劇団5454 第15回公演
「嫌い」

「嫌い」はきっと自己防衛

  • 3年前に『好き』という作品を上演しました。「好き」という言葉について考える2時間であり、僕らが好きなことを敷き詰めた作品でした。
  • 今作『嫌い』は、「嫌い」という言葉について考える2時間でありますが、僕らが嫌いなことを敷き詰めた作品というわけでは無さそうです。
  • 「嫌い」を掘り下げていると気づくわけです。「本当は好きだから嫌い」なのだと。そういえば『好き』もそんな話でした。「好き」という言葉を大切にしたいから、無闇に使うのを嫌う物語。「好き」という受け入れの言葉を使うことが怖くて、「嫌い」と言ってしまう。
  • 「嫌い」は、きっと自分を守る為の言葉であり、『嫌い』は、自己防衛がテーマになる物語です。
    僕はパクチーが嫌いなのですが、美味しそうに食べる人を見て、羨ましいと思うのです。だから毎度チャレンジをします。しかし、体が受け入れてくれません。
  • 関心を持った人や物や事を、受け入れられるか受け入れられないか、ほんの些細でありとても大きな違いで対義になってしまう二つの言葉。物語にしてみると、同義のエンタメ作品になりそうです。
  •  
  • 劇団5454主宰 春陽漁介

 

TIME TABLE

2020年5月20日(水)〜31日(日)

タイムテーブルの公開は2月中旬を予定しております。
 


TICKET

3月22日(日)10:00より、前売り開始。

チケット料金情報の公開は2月中旬を予定しております。
 


THEATER

赤坂 RED/THEATER

〒107-0052 東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F
赤坂見附駅10番出口より徒歩2分
 

CAST

石田雅利絵
小黒雄太
窪田道聡
榊木並
佐瀬恭代
高野アツシオ
村尾俊明
森島縁
(以上、劇団5454)

※前売り開始前までは予告なく変更となる場合がございます。
 

STAFF

作・演出:春陽漁介
音楽:Brightwin
舞台監督: 鈴木拓
舞台美術:土岐研一
照明:安永瞬
音響:佐藤こうじ(Sugar Sound)
音響操作:たなかさき
スチール撮影:滝沢たきお
制作補佐:堀萌々子・横山真理乃
働き者:及川詩乃(劇団5454)
企画・制作: 劇団5454

※前売り開始前までは予告なく変更となる場合がございます。
 


STAND FLOWER

劇団5454では、お客様からの御祝花(スタンド花、小アレンジ花、風船など)をご遠慮申し上げております。
私たちにとって、劇場にお運びくださる皆様以上の御祝いはありません。皆様お一人お一人こそが御祝花そのものだと思っています。皆様のご来場にて、大輪の花を咲かせてください。
また、お手紙やプレゼント等のお預かりは出来ますので、ご希望のお客様はご来場時にご持参ください。
ご理解の程、どうぞよろしくお願いします!