Message

『スケッチ』終演のご挨拶

『スケッチ』が終演いたしました。 ご来場くださった皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

最近の作品は、再演であったり、リメイクであったり、過去に自分が使ったテーマに改めて挑むような公演ばかりでした。そんな最中で、純粋な新作となったのが『スケッチ』です。
最初から明確なテーマを持って始めたわけではなく、稽古をしていく中で、何が見せたいのかを探す日々でした。
エチュードを繰り返し、ブレストを繰り返す。二人の無駄話は面白いが、物語が全く進まない!こんなんじゃ作品にならない!などと焦り、喧嘩をしたりもしました。(僕が一方的に怒ってるだけ)
しかし、その無駄な会話こそが、二人の物語であり、とても女性の世界なのだと気付きました。何かを生まなければ、と血眼になっていた自分を、少しリラックスさせると、その中にたくさんのドラマが見つかりました。
人に好かれたい。幸せな日々を過ごしたい。ありきたりなテーマではありますが、5454らしく切り取れたと思っています。
個人的にも、今までとは違う山の登り方を覚えた感覚です。

『すすぎ』と『スケッチ』で、立て続けに企画公演ではありましたが、規模よりも遥かに大きな学びがありました。
何が起こるのかなんてわからないし、大変なこともきっとあるけど、進んでみたら楽しい時間が待ってるかもしれない。
そんなことを、一日の中に閉じこもっていた、よっちゃんの未来に重ねて思います。


劇団5454
春陽漁介(しゅんようりょうすけ)

 

『スケッチ』WEBアンケートはこちら。

『スケッチ』公演ページはこちら。