Message

新劇団員よりご挨拶

平素、劇団5454を応援してくださりありがとうございます。主宰の春陽漁介です。
この度、新たに俳優部が2名加わりましたので、皆様にご紹介をさせていただきます。
 
一人目は、『ト音』『カタロゴス青』に客演をしてくれた及川詩乃。
芝居への姿勢がピュアで、整った顔立ちがいかにも秀才そうな彼女ですが、知れば知るほどすっとぼけた部分を見せてくれます。
ビジュアルを生かした役も、内面を生かした役も出来る彼女に大きな将来性を感じ、5454の一員になってもらいました。
これからの公演を重ねるごとに進化する及川にどうぞご期待ください。
 
もう一人は『カタロゴス青』に客演してくれた窪田道聡。
芝居も人間も大好きな彼は、話せば話すほど暑苦しい男です。すっかりしっかり角が丸くなり始めた5454に、彼が放ってくれる熱波は必ず推進力になります。
経験が豊富にも関わらず、技術に頼らないスタイルは、まさに5454が最重要視している舞台上でのコミュニケーションを体現してくれます。
開幕一軍の即戦力にどうぞご期待ください。
 
それでは、二人からのご挨拶です。
 
 

2020年1月吉日
劇団5454 主宰 春陽漁介

  


 
こんにちは。及川詩乃(おいかわしの)です。
2回の客演を経て、この度、劇団員になりました。
劇団5454は、人との関わりを何よりも大切にする劇団です。本気でぶつかることも弱みを見せることもできますし、1人で出来ることはほんのわずかであるという事を教えてくれた場所でした。
私はまだまだ未熟者ですが、俳優としても人しても尊敬する先輩方の中に居られることに感謝して、必死に食らいついていきます。
劇団にとって、お客様にとって、欠かせない存在になれるよう真摯に努力して参りますので、応援よろしくお願い致します。

及川詩乃
 

 
窪田道聡(くぼたみちあき)です。
この度、劇団5454所属になりました。みんなからは「みっちー」て呼ばれています。
5454は、旗揚げから観続けている劇団であり、8年間役者を休業していた私に活動再開の場を与えてくれた劇団であり、舞台はエキサイティングと改めて思わせてくれた劇団です。そんな劇団がホームになったこと嬉しく思います。
5454が更にお客様に楽しんで喜んでもらえる劇団に、そして劇団自体が飛躍していくことに一役も二役も買っていきます。
どうぞよろしくお願いします。

窪田道聡